St. Maria della grazie
in Milano

教会全景


「L' Ultima Cena」
Leonardo da Vinci

「最後の晩餐」 レオナルド・ダ・ヴィンチ


場面はユダヤ人がエジプトから脱出したことを記念する食事の場面であり、
「あなたがたのうちのひとりが、私を裏切ろうとしている」(マタイ福音書)
という言葉とともに知られている。
ユダヤ人の自由を祝う食事で、裏切りの張犯人がユダという皮肉な話だ。

多くの画家が「最後の晩餐」を題材に描いています。
デュッチオ・ディ・ブオニンセーニャ(シエナ)
アンドレア・デル・カスターニョ(フィレンツェ)
ドメニコ・ギルランダイオ(フィレンツェ)
ディーリック・バウツ(ベルギー)

誰もが「最後の晩餐」を前にしたら、ユダを探すことでしょう。
ダ・ヴィンチの場合、ユダは左から4人目、手に報酬の銀貨の入った革の袋を握っている人です。
ほとんどの場合、ユダは黒い髯、おどおどした表情、仲間はずれ・・・という形で描かれています。
それでも、迷う場合は、イエスがパンを与えている人物なのです。
「私が1切れのパンを浸して与える者がそれである」(ヨハネ福音書)








vol.24