1996年 ヴェローナ

第1回 1996年12月12日

イタリア滞在2日目 ミラノ〜ヴェローナ〜ヴェニス

イタリア2日目、ミラノからヴェニスに向かう途中、ヴェローナの町に寄った。
ここは「ロミオとジュリエット」の舞台で有名、なーんて私もこの時初めて知ったんですけど。
「へー、イギリスじゃなかったんだ」シェイクスピアだからイギリスが舞台と思ってました。

ヴェローナの町は雨上がりで少し靄がかかっていたが、景色がのんびりしてて綺麗だった。

 雨上がり、靄にけむる景色は長閑だった・・・


ヴェローナのガイドさんがいたことはいたが、後ろのほうをプラプラ歩いていたもので
説明をぜんぜん聞いていなかった・・・だからかなりあやふやです。
ロミオの家から誰かのお墓(いまだに誰のお墓かわからないが、たぶんロミオ一族の墓)
広場を抜けてジュリエットの家へ。
こちらのほうが観光名所で、ジュリエットが登場するバルコニー(工事中でシートが掛けられていた)や、
庭にはジュリエットのブロンズ像がある。
ジュリエットの右胸にタッチすると結婚ができるといいます。
そのせいでジュリエットの右胸はピカピカに光っていました。
ミラノで「幸せ」ヴェローナで「結婚」これで完璧ジャン!・・・でもその成果はいまだに現れていない。

 ロミオの家


 ロミオ家一族のお墓?墓標?


ヴェローナにもローマに負けないくらいのコロッセオがある。
あたりはすっかり暗くなっていて、よく見えなかったにもかかわらず(外観を見ただけ)
「見事だなあ、ここはなんじゃ?」と思ったことを覚えている。

広場には、市場がたっていた。簡単に食べられるピザや花、肉、雑貨、インテリア用品などが夜店を出している。
たまたま今晩はヴェローナのお祭りなのだそうだ。
キリストの何かを祝う祭り、とか言ってたと思う。
今晩のお祭りはキリストではなくて、天使が主役だそうで、市場の中にも羽を生やした天使がいたくらいである。
Cさんが目撃したそうだが私は残念なことに覚えていない。
きっと天使よりピザに目が行ってたのだろう(笑)

イタリアチーズといえばモッツアレッラだべ。
ピザでもないがモッツアレッラチーズが挿んであるお好み焼きのようなのを買ってみた。
今晩ヴェニスのホテルに着いたら食べようと思って楽しみにしていた。
しかーし!これがしょっぱいのなんのって。
「しょっぱーい(泣)」あまりのしょっぱさに、ひとつをふたりで食べきれなかった・・・


滞在時間2時間半ほど。これからヴェニスに向かいます。



1996年12月ヴェローナ完


ベネチアにつづく


目次





vol.55